- 最高裁判所でも当鑑定事務所の鑑定意見で「勝訴」の実績あり -

CONTENTS

しんせい筆跡鑑定事務所

〒942-0061
新潟県上越市春日新田2-1-22
サンフィル早津206号室

鑑定人直通:090-3148-0582

有印私文書偽造、有印公文書偽造、
いじめ・嫌がらせ文書、遺言書、金銭借用書など
様々な筆跡鑑定を受け付けております。
相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

筆跡鑑定

筆跡鑑定

遺言書、契約書、いやがらせ文書などの筆跡異同の識別。また近年増えている私文書偽造等の筆跡鑑定、銀行や郵便局の払戻請求書等対応致します。

印鑑鑑定

印鑑鑑定

近年、偽造印が世間に出回っており、被害が増加しています。印鑑鑑定では、書類中の印影が対照印影と同一か相異かの識別します。

科学的な顕微鏡直視で正確な検査・筆跡鑑定をします。

  • 東京都内の弁護士さんから筆跡鑑定の依頼が最多
  • 説明責任を重視
  • 東京簡易裁判所ほか家裁・地裁から指定(選任)を受けて提出致しました。
  • 年々増加している有印私文書偽造公文書偽造の鑑定も行っております。

早津鑑定人は、何日も掛けて顕微鏡を直接覗いて検査分析し、鑑定書を作成します。

早津鑑定人が特許取得

平成16年8月13日取得

顕微鏡の改良発明

  • より精度の高い鑑定を進める目的で鑑定人 早津輝雄が顕微鏡の改良発明で特許を取得。
  • 筆跡、印鑑、指紋等の異同鑑定方法(鑑定の精度を高める。鑑定書への写真説明法が独自)
  • 異同鑑定に使用する装置
  • 特許第3585453号

私の過去取り扱った鑑定(事件)の主な内容

全国の裁判所より指定を受けて鑑定書を提出した経過は次の通り

・簡易裁判所、家裁、地裁、高裁の指定を受けて多数「鑑定書」を提出致しました。
・同じ裁判所から何回も指定を受けて提出しているのが実態です。

『新潟家庭裁判所』 『新潟地方裁判所』 『釧路地方裁判所』 『宇都宮地方裁判所』
『東京簡易裁判所』 『東京地方裁判所』 『岡山地方裁判所』 『大阪地方裁判所』 
『静岡地方裁判所』 『前橋地方裁判所』 『千葉地方裁判所』 『高松高等裁判所』
『鳥取地方裁判所』 『富山地方裁判所』 『広島高等裁判所』 『奈良地方裁判所』
『広島家庭裁判所』 『広島地方裁判所』 『山口地方裁判所』 『横浜地方裁判所』
『盛岡地方裁判所』 『横浜家庭裁判所』 『東京法務局訴訟部』 『秋田簡易裁判所』
『金沢地方裁判所』 『大津地方裁判所』 『山口地方裁判所宇部支部』
中央省庁や東京都内区役所からも。
 

※全国の弁護士述べ680名からの依頼による提出で、
東京高裁など全国(北海道から沖縄まで)の裁判所となっています。

全国の弁護士さんを通じて全国の裁判所へ『鑑定書』を提出しています。

大阪および近県・九州の皆さんへ

・大阪の受付電話へどうぞ
・電話料は鑑定人の事務所で負担
・問い合わせ(無料)にご利用下さい
大阪 06-6361-5107

(ここは連絡事務所です)

外国語にも対応いたします

経験歴: 韓国・中国・アメリカ・イギリス等
内容: サイン(署名)の問題、書面の偽造問題、書面の作成時期の問題、その他。

筆跡鑑定・印鑑鑑定

最高裁でも勝訴

有印私文書偽造有印公文書偽造いじめ・嫌がらせ文書遺言書金銭借用書など様々な筆跡鑑定をはじめ、印鑑鑑定・指紋鑑定を受け付けております。うすい文字・うすい印影・うすい指紋の解析。
相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

(一例です)

顕微鏡10機を駆使

     ○あらゆる課題の解析に全力を尽くす。
     ○全国一の設備だと思われます。

      資料の送付先(距離を気にせず全国から送って下さい)
      この宛名で裁判所からも資料が届いております。
      〒942-0061 新潟県上越市春日新田2-1-22

業歴25年目